下部ホテルに行ってきました!

先日、下部温泉 下部ホテルに行ってきました

中部横断道下部温泉早川ICから5分ととても便が良くなった下部温泉。立川からぴったり2時間で到着。

気付けば数年ぶりの訪問・・。山梨県グリーン認証も受けており新型コロナウイルス感染症対策はばっちり。安心して滞在頂けます。

お部屋は人気の2名定員の和ベッドタイプや通常の和室タイプが中心。感染症予防の為、布団は予め引いてありますが、心配いりません。

 

musasinotehai@isis.ocn.ne.jp_20210430_092954のサムネイル

夕食は「お食事処里のいろり」にて「創作コース料理」計8品のコースで味もボリュームも満足!

ソーシャルディスタンスをしっかりととり、4名様用テーブルに3名で食事。

  

お造りも変わっています。醤油でません(笑)

メインは牛ひれステーキか富士の介ステーキからチョイスできますが、私は社長一押しの山梨県ブランド”富士の介”をチョイス。

癖が全くなく、臭みもない。程よい脂には旨味があり美味しく頂きました。(写真真ん中)

富士の介とは…2019年にデビューした山梨県のブランド魚。キングサーモンとニジマスを交配したさかなです。

山女魚の炭火焼きの尻尾から頭まで全て完食!(写真右)奥のさわやかな笑顔は下部ホテル矢崎社長。様々な取組やお話を聞くことができ非常に有意義な時間でした。

量も味も大満足!

 

恒例!毎晩20:30からの太鼓&餅つきショーも盛り上がりました!

朝食は「山のかまど」にてオープンキッチンのバイキング

 

地域の食材を多く取りいれており、一味違うバイキングです。

  

中でも焼き立てクロワッサンはおススメ!

中でも、少しリアルですが○○○クロワッサンは見た目の期待を裏切る美味しさ!

今回の目的は「営業会議」でした。皆様の状況、意見、取組など大変参考になりました。

会議もリモートでなく、リアルで行う事の大切さも改めて痛感。やはりすべての会議が「リモート」にはなる。という事はないと思います。

下部ホテルはこのコロナ禍の中でも前進している様子が伺えました。接客も素晴らしい。じゃらんで4.6との高評価も納得。

また、今年の秋には「中部横断自動車道」が全面開通する予定とのこと。これにより下部より新東名清水JCTまで約40分程!コースの幅が広がります。

パワーアップしている「下部ホテル」を是非皆様ご利用くださいませ!